特定福祉用具販売

福祉用具のなかでも、介護保険で定められた用具のうち、直接肌にふれるような入浴や排泄に使用する用具は、介護保険を利用して購入することができます。 介護保険を利用した福祉用具の購入費の上限は、一年間で10万円まで、10万円に達するまで購入が可能です。その内の自己負担の費用として1割が利用者負担となります。

対象者は、介護保険の要介護認定で様支援1・2、要介護1〜5と認定され、在宅サービスを利用する人が対象となります。

    購入可能な特定福祉用具の申請方法

    利用のしかた

    ●福祉用具購入費用の全額を利用者が支払い、後日、領収書等を市町村区に提出すると、購入費用の9割が支給されます。また、市町村区によっては、「受領委任払制度」を行っている市町村区のありますので、確認をして下さい。

    「受領委任払制度とは 」
    介護認定を受けて介護サービスを利用できる方に対する住宅改修費(介護予防分を含む)と、腰掛け便座や入浴台などの特定福祉用具購入費は、ご利用者様が一度費用の全額を支払った後に市町村に申請して9割の保険給付を受けるという「償還払い」を原則としています。 「受領委任払制度」は、ご利用者の支払いを一時的に負担を軽減するもので、はじめから事業者支払いを1割で済むようにし、事業者はご利用者様に代わり、残りの9割を市町村に申請し、事業者が残りの9割を支給を受ける制度です。

    ■必ずケアマネジャーあるいは、都道府県で指定を受けた福祉用具事業者に専門相談員がおりますので、ご相談の上、購入しましょう。

    *指定事業者以外からの購入は対象となりません。

    対象品目は下記一覧です。

    購入可能な特定福祉用具の一覧

    現在、ご紹介できる商品を選定中です。今、しばらくお待ち下さい。
    ご迷惑掛けますがよろしくお願い致します。
    商品に対するお問合せは、こちらからお願い致します。
    特定福祉用具 お問合せ

    用具名 使用用途 写真 販売価格 備考
    腰掛便座 1-1 和式便器の上に置いて
    腰掛式に変換するもの
    お問合せ
    下さい
    詳細
    1-2 洋式便器の上に置いて
    高さを補うもの
    お問合せ
    下さい
    詳細
    1-3 電動式又もしくは
    スプリング式で便座
    から立ち上がる際に
    補助できる機能を
    有しているもの
    お問合せ
    下さい
    詳細
    1-4 便座、バケツ等から
    なり、移動可能である
    便器(居室において
    利用可能であるもの)
    お問合せ
    下さい
    詳細
    特殊尿器 2-1 尿が自動的に吸引
    されるもので
    居宅要介護者等又は
    その介護を行う者が
    容易に使用できるもの





    お問合せ
    下さい
    詳細
    入浴補助
    用具
    座位の保持、浴槽への出入り等の入浴に際しての補助を
    目的とする用具であって下記のいずれかに該当するもの
    3-1 入浴用いす


    お問合せ
    下さい
    詳細
    3-2 浴槽用手すり


    お問合せ
    下さい
    詳細
    3-3 浴槽内いす 詳細
    3-4 入浴台
    (浴槽の縁にかけて
    利用する台であって、
    浴槽への出入り
    のためのもの)
    お問合せ下さい お問合せ
    下さい
    詳細
    3-5 浴室内すのこ お問合せ
    下さい
    詳細
    3-6 浴槽内すのこ お問合せ下さい お問合せ
    下さい
    詳細
    簡易浴槽 4-1 空気式又は折りたたみ
    式等で容易に移動できるもの
    であって、取水又は排水の
    ために工事を伴わないもの
    お問合せ
    下さい
    詳細
    移動用リフトの
    つり具の部分
    5-1 移動用リフトのつり具の部分

    お問合せ
    下さい
    詳細

    費用

    要介護状態区分にかかわらず、1年間(4月から翌年3月)に10万円を限度額としています。
    利用者は購入費の1割を負担します。

    支払い方法

    福祉用具購入を行う場合は一旦全額を支払い、後に9割が市町村区から払い戻しとなります。 ・購入事業者によっては『受領委任払い』が可能です。
    ・住宅改修工事費、福祉用具購入費の支払い方法には、全額支払い(償還払い)と受領委任払い とがあります。

    【全額支払い(償還払い)とは】
    ・介護保険制度を利用した住宅改修・福祉用具購入では、原則として利用者が全額を改修・販売業者に 支払ったあとで利用者が市(介護保険課)に保険請求を行って、かかった費用の9割の払い戻しを受け ることになります

    【2.受領委任払いとは】
    ・利用者本人が、福祉用具購入後、もしくは住宅改修後に支給限度額の1割分を事業者に支払い、後に市町村区より 金額の9割分を事業者へ直接お支払いする方法です。
    ・全額支払い(償還払い)の方法では利用者の負担が一時的に大きくなるため、市町村区によっては、受領委任払登録をした事業者を利用された場合、1割の費用負担で住宅改修事業、福祉用具購入が利用できる制度を取っているところもあります。(残り9割は、改修業者、販売業者が市に請求します。)詳しくは、お住まいの市町村区の介護保険課にお問合せ下さい。

    ★弊社が所在する、大阪府八尾市では、受領委任払事業者登録制度を実施しており、受領委任払登録をした事業者を 利用された場合、「受領委任払い」で1割の費用負担で住宅改修事業、福祉用具購入が利用できます。

    お問合せ 連絡先

    【居宅支援・訪問介護サービス/福祉用具貸与・販売】
    ふくしん介護サービスセンター /株式会社 福伸 介護事業部
    【本社】
    〒581-0832 大阪府八尾市堤町3丁目14番3号
    TEL:072-998-6628  FAX:072-998-8156 
    【京都支店】
    〒607-8426 京都府京都市山科区御陵下御廟野7−1
    グランシャリオ御陵101
    TEL:075-644-5941  FAX:075-644-5786