介護保険サービスを利用する為には

    介護保険制度の流れ

    介護保険制度(サービス)を利用するには

    介護保険を受給するためには、市区町村の窓口で申請を行い、介護保険の認定審査を受ける必要があります。 審査の結果、自立、要支援1〜2、要介護1〜5のいずれかに分類され。その中でも、自立以外の要支援1〜2、要介護1〜5の審査判定された人が、介護保険サービスを受ける事ができます。 介護保険申請のタイミングとして、今まで出来ていた普段の生活が、人の助けを借りなければ難しくなって来た時、物忘れなどの影響で日常生活に支障をきたすようになった時などを見極めて申請を行います。 要介護のレベル別にサービス利用者本人や家族が主体となって介護サービス内容を選択し、計画をたて利用します。

    要介護判定の方

    *ケアプランは自分で作成することもできますが、効率的にサービスを利用する為にも、作成は専門家に任せる方が良いでしょう。

    *介護保険施設に入所する場合は、施設内でケアプランが作成されます。

    *居宅介護支援事業者を変更する場合、届出が必要です。

    *一定期間ごとに要介護認定を更新

    *ケアプランの作成は全額が保険給付となり、利用者負担はありません。

    要支援判定の方

    *介護予防ケアプランは自分で作成することもできますが、効率的にサービスを利用する為にも、作成は専門家に任せる方が良いでしょう。

    *包括支援センターを変更する場合、届出が必要です。

    *一定期間ごとに効果をプランを見直す

    *介護予防ケアプランの作成は全額が保険給付となり、利用者負担はありません。

    自立の方(非該当者の人)

    *一定期間ごとに効果をプランを見直す

    お問合せ 連絡先

    【居宅支援・訪問介護サービス/福祉用具貸与・販売】
    ふくしん介護サービスセンター/株式会社 福伸 介護事業部
    〒581-0832 大阪府八尾市堤町3丁目14番3号
    TEL:072-998-6628  FAX:072-998-8156