法制度改正前(平成24年3月31日まで)
改正後(平成24年4月1日より)の改善点について

    @地域包括ケアシステムの構築

    地域包括支援センターを中心に、地域の医療介護福祉関連団体が連携し、在宅高齢者に対して24時間途切れないサービスを提供する支援体制構築の推進を図っています。

    ● 24時間定期巡回・随時対応サービス、および複合型サービスの新設

    ● 介護予防・日常生活支援総合事業の新設

    ● 地域包括支援センターと地域ケア関係者の連携強化

    A介護人材の質の向上、待遇改善、利用者保護

    介護従事者の質の向上および職場環境および待遇改善、利用者の保護を目的とした改正が行なわれました。

    ● 介護福祉士による痰の吸引および経管栄養などの実施

    ● 介護福祉士国家資格取得見直しの延期

    ● 労基法違反事業所に対する指定の取り消し

    ● 介護療養型医療施設廃止期限の延期

    ● 前払い金返金に関する利用者保護の明記

    B介護保険制度に対する自治体手続きの軽減

    超高齢化社会を向かえ、介護保険制度への自治体負担が増加しており、自治体負担の軽減を目的とした改正も行なわれました。

    ● 介護情報サービス公表制度の見直し

    ● 介護保険事業計画制定の見直し

    ● 財政安定化基金の一部取り崩しによる介護保険料の抑制

    ● 地域密着事業者指定に関する改正

    ● 後見人材の育成

    サービス提供時間が変更されました。

    (生活援助の時間区分の見直し)

    生活援助が中心である場合

    現行
    (平成24年3月31日迄)
    改正
    (平成24年4月1日から)
    30分以上60分未満 20分以上45分未満
    60分以上 45分以上

    ※ 身体介護に引き続き生活援助を行う場合についても必要な見直しを行う。

    身体介護のサービス時間数の見直しは行われておりません。

    お問合せ 連絡先

    【居宅支援・訪問介護サービス/福祉用具貸与・販売】
    ふくしん介護サービスセンター/株式会社 福伸 介護事業部
    〒581-0832 大阪府八尾市堤町3丁目14番3号
    TEL:072-998-6628  FAX:072-998-8156