施工例

    はじめに

    ●施工前
    現地調査を行った際に寸法を測り
    テープを貼り付けし位置決めをします。

    ●施工後
    しっかりと取り付けてあるかなど、
    実際に確認します、取り付け後も
    定期的にサポートいたします。

    1.手すりの取り付けに関する事例

    浴室手すり設置の例
    施工前 施工後
    階段手すり設置の例
    施工前 施工後
    外部手すり設置の例
    施工前 施工後

    2.段差解消(スロープ等)に関する事例

    敷居の段差をすりつけ板で解消した例
    施工前 施工後
    外部にスロープを設置した例
    施工前 施工後
    便器の座る位置を高くする嵩上げの例
    施工前 施工後
    玄関に踏み台を設置した例
    施工前 施工後

    3.床材の変更に関する事例

    ノンスリップ(滑り止め)を設置した例
    施工前 施工後
    和室(畳)から洋室(フローリング)に変更した例
    施工前 施工後
    床材を変更した例
    施工前 施工後

    4.扉の変更に関する事例

    2枚の引き違いから3枚引き戸にした例
    施工前 施工後
    開き戸を引き戸にした例
    施工前 施工後

    5.トイレに関する事例

    和式便器から洋式便器に変更した例
    施工前 施工後

    6.付帯して必要となる事例

    手すりを付ける為に下地補強をした例
    施工後 施工後
    施工後 施工後

    7.高齢者や障害者に関する事例

    トイレを新設し扉をスライド式にした例
    施工前 施工後
    外部に段差解消機を設置した例
    施工前 施工後
    階段に階段昇降機を設置し踊り場をなくして直通階段にした例
    施工前 施工後

    昇降で調節が可能な改修例

    バリアフリーというよりはユニバーサルデザインに近いと思います。
    昇降で調節が可能なので誰にでも使いやすい高さに調節が出来ます。
    昇降洗面台の例
    施工前 施工後
    昇降キッチンの例
    施工前 施工後

    バリアフリーとユニバーサルデザインの違いについて

    バリアフリー

     障害者や高齢者の生活(家の内外関係なく)に不便な障害を取り除こうという考え方
     道や床の段差をなくしたり、階段のかわりに緩やかなスロープを作ったり
     電卓や電話のボタンなどに触れば分かる印をつけたりするのがその例

    ユニバーサルデザイン(Universal Design、UDと略記することもある)

     文化・言語の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することが
     できる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。

    お問合せ 連絡先

    株式会社 福伸
    〒581-0832 大阪府八尾市堤町3丁目14番3号
    TEL:072-998-8151  FAX:072-998-8156